山に目覚めて百迷山

百名山を目指しながら迷い道(人生)を正してゆくライフ寄りブログ

東北地方『八幡平・岩手山』紅葉の山行

f:id:t-miura3:20160925234452j:image

 9月24.25日一泊二日で、岩手県百名山2座八幡平・岩手山に行って来ました。

 

 

八幡平は、奥羽山脈北部の山群で、標高1.614m岩手県秋田県にほぼ等面積で広がっています。広い高原上のあちこちに無数の沼や湿原が点在してます!

 

岩手山は、奥羽山脈北部にあり二つの外輪山からなる標高2.038mの火山。

岩手県の最高峰であり、県のシンボルの一つとされています。

 

1日目

盛岡駅〜黒谷地湿原入口〜八幡平〜八幡平頂上バス停〜黒谷地湿原入口〜綱張キャンプ場

 

2日目

綱張温泉〜犬倉〜切通し〜お花畑〜9合目避難小屋〜岩手山〜9合目避難小屋〜鬼ケ城〜切通し〜犬倉〜綱張温泉〜盛岡駅

 

今回の山行は、東北の百名山へ「紅葉を見にいこうよう!」というオヤジギャグ的なノリで東北に行って来ました。

 

24日6:20上野駅集合

f:id:t-miura3:20160926122711j:image

6:38発こまち1号に乗って、岩手県の盛岡に向かいます。

f:id:t-miura3:20160926122555j:image

8:45盛岡駅に到着

2時間ちょっととは、やはり新幹線は速い!駅でレンタカーを借りいざ八幡平へ!

f:id:t-miura3:20160926203707j:image

10:50黒谷地湿原入口に到着

ここから八幡平の山頂まで1時間30分の登山?ハイキング?車でそこそこの標高まで上がって来てしまったので、標高差もほとんどなく、山と言うよりは、湿原を散歩している感じです?

八幡平山頂バス停まで車で行く事も出来ます。そこまで行くと、あっという間に山頂です。

f:id:t-miura3:20160926205507j:image

しっかり木道が整備されていて、前回登った火打山の天狗の庭に似てました。

f:id:t-miura3:20160926205851j:image

気温もちょうど良く、草紅葉がとてもきれいで、歩いていてとても気持ちがいいです。高層湿原も無数にあります!

f:id:t-miura3:20160926211412j:image

しばらく行くと一際大きな湿原?

これは八幡沼という八幡平で1番大きな沼です。

f:id:t-miura3:20160926211334j:image

八幡沼全体が見渡せる展望台があり、ここからの眺めは最高でした。

f:id:t-miura3:20160926211553j:image

12:20八幡平の山頂に到着!

展望台が有りましたが、ガスっていて景色がよくわかりませんでした(~_~;)

f:id:t-miura3:20160926212027j:image

ガマ沼やめがね沼など沢山の沼を眺めながら、八幡平山頂バス停に向かいます。この鏡沼本当に鏡の様で綺麗でした?

f:id:t-miura3:20160926212257j:image

12:42八幡平山頂バス停に到着

ここに観光案内所やお土産売場等があります。少し遅めのランチにします。

1番人気の源太カレーを食べます?

f:id:t-miura3:20160926213209j:image

f:id:t-miura3:20160926213051j:image

f:id:t-miura3:20160926213356j:image

13:20八幡沼を周遊して来た道を戻ります!

f:id:t-miura3:20160926213450j:image

f:id:t-miura3:20160926213708j:image

14:40黒谷地湿原入口に戻って来ました。

今回山行の愛車です?

f:id:t-miura3:20160926214006j:image

これから盛岡市内に戻り、今夜の宴の食材を買い綱張温泉キャンプ場に向かいます。しばらく走っていると、今回の道先案内さん登場です?

f:id:t-miura3:20160926214722j:image

キツネ!キツネ!

車を停めると、こちらに近づいて来てカメラ目線!かなり人間になれてますな〜?

17時過ぎにキャンプ場に到着!立派なキャンプ場で、皆さんゴージャスなテントで各々素敵な時間を過ごしていました?

f:id:t-miura3:20160926215305j:image

我々のテント!

シンプルでいい?

f:id:t-miura3:20160926215403j:image

1サイトの区画が大きく、2つのテントを設営しても余ることあまること(~_~;)

テントを設営して、これから歩いて綱張温泉館に行きます。

f:id:t-miura3:20160926220029j:image

ここの温泉は、お湯が牛乳の様に白く、湯の華が凄くお肌に良いこと間違いなしです!

19時過ぎこれから待ちに待った宴です?

メニューは…

ド〜〜ン❗️

f:id:t-miura3:20160926221006j:image

f:id:t-miura3:20160926221048j:image

f:id:t-miura3:20160926220624j:image

焼肉とお寿司!プチ贅沢です?

やっぱり山で食べるお肉は最高❗️

明日は7:00までリフトが動かないので、遅くまで男二人で盛り上がりました?

22時過ぎ就寝

 

 

2日目

5:00に起きテントを撤収し、準備を整え車でリフト乗り場へ向かいます!

キャンプ場の受付のおじさんよると、リフトを使っても往復9時間〜10時間位かかると聞いていたので、朝一番のリフトで犬倉まで行くと決めてました?

6:50もう既にリフトに列が出来てました?

f:id:t-miura3:20160926231637j:image

f:id:t-miura3:20160926232011j:image

f:id:t-miura3:20160926232609j:image

 リフトを乗り継ぐこと3回

7:40犬倉に到着しました。網張元湯の湯けむりが山裾から上がってます。

ん〜〜お天気はいまいち(~_~;)

f:id:t-miura3:20160926232944j:image

いよいよ岩手山に向けスタートです?先ずは切通しを目指します。

f:id:t-miura3:20160926233336j:image

f:id:t-miura3:20160926233523j:image

9:00切通しに到着

f:id:t-miura3:20160926233825j:image

紅葉を見ながら、お花畑に向かいます。

f:id:t-miura3:20160926234810j:image

大地獄分岐この辺は硫黄ガスの匂いが凄くします。ここからお花畑まで約50分

f:id:t-miura3:20160926235145j:image

f:id:t-miura3:20160927000332j:image

帰りに通る鬼ヶ城の稜線が見えます!ゴジラの背中の様にゴツゴツしてます?

f:id:t-miura3:20160927000032j:image

紅葉もとってもいい?

川に温泉の成分が流れ出ていて、川底に硫黄がびっしり!

f:id:t-miura3:20160927001002j:image

9:40お花畑に到着しました。

春から夏にかけシーズンだったら、きっと一面お花でいっぱいなのかな?

f:id:t-miura3:20160927001354j:image

ここから不動平避難小屋まで樹林帯の登りです?

10:40不動平避難小屋に到着

凄い風が吹いていたので、ここでお昼ご飯を食べ、カッパを着てアタックの準備をします!

f:id:t-miura3:20160927001947j:image

f:id:t-miura3:20160927002425j:image

10:55山頂に向け出発します!

残念ながら山頂は雲の中です(~_~;)

f:id:t-miura3:20160927003438j:image

お鉢巡りは時計周りで行きます。山頂付近は強烈な風が吹いていて、カメラが飛ばされそうになりました(~_~;)

足元も富士山の様にザレていてふんばれません?足の力を奪われ一歩進んでは半歩滑りのくり返し(~_~;)風が無ければ、もう少し楽に登れた気がします?

f:id:t-miura3:20160927092422j:image

狛犬がかわいい?

f:id:t-miura3:20160927092629j:image

11:22岩手山登頂

f:id:t-miura3:20160927010142j:image

山頂からの景色は無し(~_~;)凄い風なのでお鉢巡りを再開します。

火口の中にこんもりお山が、

火口の中に岩手山神社奥宮があります。お山は登れませんが、神社奥宮には行けるので寄って行く事にしました。

f:id:t-miura3:20160927012320j:image

剣が空に向かって刺さっています。

かっこいいです?

f:id:t-miura3:20160927012531j:image

11:45神社奥宮に到着

f:id:t-miura3:20160927013533j:image

無事に下山出来ますよう御参りをして、不動平避難小屋に戻ります。滑るように下れるので楽です。富士山にもこんな所がありました。

f:id:t-miura3:20160928140735j:image

f:id:t-miura3:20160927103322j:image

12:10不動平避難小屋に到着

小屋から山頂を見ると、雲が風で飛ばされたのか?山頂方面が良く見えます(~_~;)

f:id:t-miura3:20160927014455j:image

風も弱くなってきたので、9合目不動平避難小屋横のベンチで休憩しながら景色を眺めます。

f:id:t-miura3:20160927104259j:image

f:id:t-miura3:20160927104824j:image

帰りは避難小屋の横から鬼ケ城ルートで下山します。岩の稜線歩きです?

12:20下山開始

f:id:t-miura3:20160927104735j:image

下山と言っても、いきなり登りですが(~_~;)

その前に岩手山山頂と別れです!またいつの日か。。

f:id:t-miura3:20160927105405j:image

そして、岩の稜線歩き!お花畑から何度も見上げていたので楽しみにしてました。山頂と同じ位の風が吹いていたら帰りもお花畑になるところでした?

f:id:t-miura3:20160927115817j:image

f:id:t-miura3:20160927120258j:image

 小さなピークを登っては下り、なかなか標高が下がりません。景色も良く紅葉も綺麗なので楽しみながら進みます。

岩の隙間から下ります。

f:id:t-miura3:20160927120630j:image

鬼ケ城から見下ろす御苗代湖とこれから歩く稜線

f:id:t-miura3:20160927131931j:image

f:id:t-miura3:20160927121149j:image

来た道を振り返るとプチナイフリッチ!

イッテQのアイガーには負けますが?

f:id:t-miura3:20160927130446j:image

 

f:id:t-miura3:20160927122045j:image

13:40切通しに到着しました。

ここからは朝来た道を戻ります。

f:id:t-miura3:20160927140656j:image

14:40犬倉まで戻って来ました。

昨日歩いた八幡平方面です?

f:id:t-miura3:20160928220352j:image

小岩井農場ですかね?牧場らしきものが見えます。帰りの車から、沢山の牛が牧草を食べている所が見れました?

f:id:t-miura3:20160927141129j:image

雲の隙間から光がもれレースカーテンのようで綺麗?

f:id:t-miura3:20160928220505j:image

ここからリフト乗り場まですぐです!

f:id:t-miura3:20160928152852j:image

15:20網張温泉に無事下山しました!

下山後は、昨夜もお世話になった綱張温泉館で汗を流しました。本当にいいお湯でした?

17:30盛岡駅に戻りました。

f:id:t-miura3:20160928212553j:image

盛岡と言えば、ぴょんぴょん舎の冷麺❗️

f:id:t-miura3:20160928204354j:image

f:id:t-miura3:20160928204425j:image

冷麺だけで済むはずもなく、お肉も頂いちゃいました。やっぱり登山の後は、お肉が恋しくなっちゃいます?

f:id:t-miura3:20160928204935j:image

18:53盛岡発の新幹線で上野駅

函館から来る新幹線とドッキングする所が見られました。撮鉄に混じりパチリ?

f:id:t-miura3:20160928205406j:image

f:id:t-miura3:20160928205252j:image

2時間ちょっとで上野駅に到着!いや〜早いなぁ〜〜高尾山に行くノリですな?

 

昨年の会津磐梯山に続き、今年も東北の百名山で紅葉を楽しんだ山行でした!東北にもまだまだ魅力的な山が沢山有るのでこれからも楽しみです。

 

おしまい。。

 

f:id:t-miura3:20160928211518j:image