山に目覚めて百迷山

百名山を目指しながら迷い道(人生)を正してゆくライフ寄りブログ

北関東雪の要塞『上州武尊山』日帰り登山

f:id:t-miura3:20161107134445j:image

11月5日今年最後の紅葉を求め、群馬県にある上州武尊山に行って来ました。

 

 

武尊山は、群馬県利根郡みなかみ町川場村片品村の境にある標高2,158mの成層火山です。北アルプス穂高岳と区別するため、上州武尊山(ほたかやま)とも呼ばれてます。

 

コース

武尊神社〜剣ヶ峰山・武尊山分岐〜手小屋沢避難小屋分岐〜武尊山〜剣ヶ峰山〜剣ヶ峰山・武尊山分岐〜武尊神社

 

朝4:20まだ日が昇る前武尊山に向け出発します。

f:id:t-miura3:20161107150804j:image

6:00赤城高原SAで休憩

空も明るくなって来ました。今日はお天気も良さそうです?朝から一日中快晴なのは久々です。

 水上ICに着くと目の前に谷川岳がお出迎えしてくれました!

f:id:t-miura3:20161107152040j:image

武尊山に向かう途中で谷川岳の撮影スポット発見!

山頂はもう既に白いお化粧をされてます?って事はもっと標高の高い武尊山は…

パッキングの時にアイゼンのアの字も頭にありませんでした(~_~;)もうこの季節北に行く時は携帯しないとですな。

f:id:t-miura3:20161107153626j:image

6:50武尊神社の駐車場に到着

駐車場はガラガラでした。ここの駐車場はトイレもありオススメ!

f:id:t-miura3:20161107154000j:image

7:05準備を整えて、武尊神社に参拝をしスタートします。

f:id:t-miura3:20161107154404j:image

しばらく林道を歩いて行くと沢山のピークが見えてきました。

山が凍ってる(~_~;)

 行ける所まで行って、ダメなら下山する事にします。

f:id:t-miura3:20161107155931j:image

7:42剣ヶ峰山・武尊山分岐に到着

ここまではなだらかな林道でしたが、ここから遂に本格的な登山のスタート!

f:id:t-miura3:20161107155949j:image

登山道にはうっすら雪が積もってます?

f:id:t-miura3:20161107160241j:image

8:33手小屋沢避難小屋分岐に到着

f:id:t-miura3:20161107160932j:image

ここまでは危ないところも無く、雪道で歩き辛いけどまずまず!

f:id:t-miura3:20161107162014j:image

しばらく歩くと木々の凍った山頂付近が見えました?

f:id:t-miura3:20161107162342j:image

f:id:t-miura3:20161107162914j:image

その後直ぐに登山道はこの状態(~_~;)

いよいよ鎖場

雪が無ければそれほどでも無いですが(~_~;)

ここからが今回の山行の核心部です。

山頂に近づくにつれて当然ですが雪が多くなる?

f:id:t-miura3:20161107163330j:image

f:id:t-miura3:20161107164531j:image

ここまでは来たら、

ピークを踏むまで帰れません‼︎

f:id:t-miura3:20161107222004j:image

しかし、雪で足が滑り踏ん張れず、鎖を掴んだ腕だけで登ります?

f:id:t-miura3:20161107164013j:image

f:id:t-miura3:20161107164923j:image

なんとか稜線まではい上がりました?

登山道は視界も開け、モフモフの新雪を歩くと感触と音が何とも言えない心地よさ?

 f:id:t-miura3:20161107165238j:image

樹氷も満開ですな‼︎

f:id:t-miura3:20161107165557j:image

山頂まであと少し!

ラストスパート‼︎

f:id:t-miura3:20161107165827j:image

10:09無事に登頂しました?

f:id:t-miura3:20161107170043j:image

f:id:t-miura3:20161107232619j:image

小さい祠があり、お賽銭がこぼれ落ちそう。

山頂から景色は360度のパノラマが広がってます!

北関東エリアの峰々が直ぐ近くに?

f:id:t-miura3:20161107170743j:image

これから向かう剣ヶ峰山

尖った山頂がかっこいい?

f:id:t-miura3:20161107171002j:image

今年の夏に登った谷川岳

トマノ耳、オキノ耳、一ノ倉岳よく見えます。

 懐かしい〜!

f:id:t-miura3:20161107171723j:image

雪を被った日光白根山

後ろにちょこっと見えるのは男体山かな?

f:id:t-miura3:20161107171944j:image

皇海山

f:id:t-miura3:20161107172053j:image

至仏山

f:id:t-miura3:20161107172235j:image

燧ケ岳

尾瀬を代表するツートップですね!

f:id:t-miura3:20161107172610j:image

世界遺産の富士山‼︎

遠くからでも目立ちますね?

時間がいくらあっても足りないので、お昼を食べて剣ヶ峰に行きます。

 

あちゃー

ここで失態?

先月白山でジェットボイルのガスが無くなってたのをすっかり忘れてました(~_~;)

f:id:t-miura3:20161107184724j:image

ラーメンは次回のお山にまわしますf^_^;

10:35おにぎりを食べて剣ヶ峰へ出発します。

f:id:t-miura3:20161107185526j:image

アップダウンは有りますが、景色を眺めて歩けるので気持ちがいい?

f:id:t-miura3:20161107190302j:image

剣ヶ峰山が近づいて来ました。

f:id:t-miura3:20161107190530j:image

ここを登れば山頂です!最後の登りも結構な雪でした(~_~;)

11:30剣ヶ峰山に登頂

f:id:t-miura3:20161107190812j:image

f:id:t-miura3:20161107191301j:image

山頂は非常に狭くゆっくりする場所はありません。

f:id:t-miura3:20161107191540j:image

剣ヶ峰山から見た武尊山

11:40下山します。

f:id:t-miura3:20161107191849j:image

f:id:t-miura3:20161107191924j:image

f:id:t-miura3:20161107192009j:image

こちらの下山コースも山頂付近は雪が沢山積もってます?

f:id:t-miura3:20161107192227j:image

12:40武尊沢まで下ると、雪も気になりません。

しかし、雪解け水なのか下山コースはぬかるみだらけの道で靴が泥だらけ(~_~;)

f:id:t-miura3:20161107204642j:image

f:id:t-miura3:20161107205011j:image

だいぶ標高も下がり、木々も色づいてます。僕のイメージでは、今日の山行はずっとこんな感じで行けると思ってましたが考えが甘かったf^_^;

f:id:t-miura3:20161107205921j:image

13:15剣ヶ峰山・武尊山分岐まで戻って来ました。

f:id:t-miura3:20161107210727j:image

林道を歩いて武尊神社に向かいます。

f:id:t-miura3:20161107210805j:image

f:id:t-miura3:20161107211017j:image

朝の寒さが嘘のように、日差しも暖かく小春日和の穏やかなお天気に?

f:id:t-miura3:20161107211102j:image

13:45武尊神社に到着

f:id:t-miura3:20161107211302j:image

駐車場に戻りました。

f:id:t-miura3:20161107211721j:image

f:id:t-miura3:20161107211622j:image

帰り道チラッと武尊山が顔を出して、お見送りしてくれました。

f:id:t-miura3:20161107211931j:image

f:id:t-miura3:20161107211953j:image

水上へ来ると必ず立寄るのが、この焼きカレーの亜詩麻(アシマ)ここの焼きカレーはアツアツで最高に美味しい!山頂でラーメンを食べそびれたので、大盛りにしちゃいました?

15時前温泉に寄るか悩みましたが、関越道の渋滞を考え帰ることにします。この決断が大正解でNO渋滞で、暗くなる前に都内に戻ってこれました?

 

今回は、 晩秋を楽しむと言うより冬山の山行になってしまいましたが、苦労して山頂まで登った時の達成感は、今日朝からの疲れを吹っ飛ばしてくれました! いい物も沢山見れました?

 

おしまい。。

 

f:id:t-miura3:20161107221449j:image